ピンクの車

中古車査定は本当に難しい作業なのです

自動車

私は大阪で中古車買取も、新車代替えの為の下取りも業務としてこなしてきました。大阪の買取店にはメリット・デメリットがあり、新車のディーラーでも同じことが言えます。それを比べてどちらが良いのかと言うのは、その時の状況に左右されますし、何を重視するのかはその人により変わってくる。自分の車の金額もさることながら、愛着を受け入れてもらえるか、店の雰囲気や安全性・安堵感そんなものも「ここで手放そう」と決め手となる要素だろう。
しかし、査定する側から見れば、その前段階で非常に悩む部分がある。それは、査定している車両を正確に検査できているだろうかという部分である。つまり、買取・下取りに於いても「仕入れ」の作業に当たる大事な作業であるため、目溢しが許されないのです。殊に最近の傾向として、板金修理の腕が上がっており、あからさまに「交換・修理しました」と分かる車両と(板金業者の技術が上がってきている為)修理したのか、元々のメーカーの造りとしてそうなのかが判別しにくい時があるのです。
例えば、フロントフェンダーのボルトの締め方一つでも工具にウエスをかまして、ねじ山を削らない様に締め直しする業者の場合、塗装の塗り替えや厚み、その他の部位の治し方までも入念に検査しないと判別しにくいのです。実際に、車両の前方半分を治した場合は、前方部がごっそりと新品に入れ替わるケースがあり、全体が新品になって経年劣化するため、新車購入時から極めて早い段階で事故を起こし修理した場合、塗膜の劣化具合が新車の経年劣化と変わらないと言う状況が発生するのです。非常に丁寧な仕事をしている場合は、見分けるのも至難の業となるのです。
査定の作業は、この車がどんなふうに使われ、何処を損傷しているかを明確に判断しなければなりません。ですから、査定一つとっても環境の良い状態で検査したいのです。翻って、良い状況下であれば正確な値踏みもできるし、「こういう販路なら、これ位の金額が提示できるな。」と言う考えにもなりますから、高く買取ってもらいたい方は、車を綺麗に仕上げておくことはもとより、コンディションの良い環境で検査してもらえるように心がけたいものです。

中古車オークション代行で、安心の取引を行おう

中古車や新車の販売形態も多く変化し、今では実店舗での購入以外にも、インターネット上でも購入できるようになりました。特に、人気のある自動車購入方法が、オーク…

ギラギラした車

CHOICES POST

大阪の中古車オークション代行を利用する流れ

大阪で中古車を売ることによって、資金を捻出することができるようになります。大阪で中古車を売るタイミングとしては、通常では新しい車を購入するときに、買い替え…

UPDATE POST

NEW2016年11月14日
中古車査定は本当に難しい作業なのですを追加しました。
NEW2016年11月14日
中古車オークション代行で、安心の取引を行おうを追加しました。
NEW2016年11月14日
中古車オークション代行購入のメリットは?を追加しました。
NEW2016年11月14日
大阪の中古車オークション代行を利用する流れを追加しました。

≫ 記事一覧へ

TOP